FSI 解析(流体-構造連成解析)LED電球の流体-構造片方向連成解析事例

  • LED電球内部の温度分布、変形量、並びに内部応力を評価したい

LED電球の熱応力解析事例です。熱応力解析を実施する際、均一温度を仮定する方法、伝熱解析との連成、ならびに熱流体解析との連成の3種類が考えられますが、最も厳密に解析を行うためには、熱流体解析との連成が必要になります。
こちらの事例では、自然対流の効果により冷却されるLED電球内の温度分布を構造解析の荷重条件として利用しております。

解析結果

LED電球の温度分布

LED電球周辺の流れ


LED電球の熱応力解析結果

解析種類

関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ