FSI 解析(流体-構造連成解析)電流-熱流体片方向連成解析事例

  • 電子部品の発熱量分布を考慮した熱流体解析を行いたい
  • ジュール発熱による温度上昇の冷却方法を検討したい

電流解析にて発熱量分布を求め、その結果を流体解析ソフトの発熱条件として利用する解析事例です。こちらの解析では、先に電流解析を行い、発熱量分布をテキストデータとして出力します。流体解析ではそのテキストデータを読み込むことで分布を持つ発熱量を定義することが可能です。
なお汎用の流体解析ソフトにMHDライセンスを追加して頂くか、電子機器向け熱流体解析ソフトANSYS Icepakをご利用頂くことで、流体解析ソフト単体でも電流-熱流体連成解析を実施することができます。

解析結果

流解析結果(電圧分布)

電流解析結果(ジュール発熱分布)


流体解析結果(流線/温度コンタ)

解析種類

関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ