FSI 解析(流体-構造連成解析)空調室外機ファンの流体-構造片方向連成解析事例

  • ファン周りの流れ場、並びにファンの変形量を検討したい

流体解析を行うことで、動作中の空調室外機ファン周りの流れ場、圧力場を確認することができます。こちらの事例では予め行っておいた流体解析の結果(ファン表面の圧力分布)を構造解析の荷重条件として使用することにより、空調室外機ファンの応力解析を行っております。
なお厳密には双方向連成解析を利用することも考えられますが、変位量が小さく流れ場への影響を無視できる場合は、片方向連成解析でもある程度の知見を得ることができます。

解析結果

流体解析結果(流線)

軸方向変位量分布 (変位量拡大表示)


相当応力分布 (変位量拡大表示)


解析種類

関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ