FSI 解析(流体-構造連成解析)逆止弁の双方向流体-構造連成解析事例

  • 逆止弁の変形や、流量変化を模擬したい

ノズルから流体を噴出させた際の逆止弁の挙動をシミュレーションした事例です。逆支弁はチャンバー内の流量を制御するもので、過度に変形し過ぎないようストッパーが設けられています。
アニメーションはチャンバー内部の流速ベクトルと逆止弁の相当応力を同時に表示しています。
ノズルから入った流体は、逆止弁を押し上げ、それと同時に流れが変化していることがわかります。

解析結果

バルブ変位量&速度ベクトル

解析種類


関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ