FSI 解析(流体-構造連成解析)圧電式インクジェットの解析事例

  • 圧電式インクジェットの吐出挙動を検証したい

圧電駆動によりインク室内に圧力共振を発生させ、インクを吐出させるシミュレーションです(Mechanical APDL環境)。
圧電解析では、電極に電圧パルスを負荷することで素子が変形し、またそれによって発生した圧力振動によっても変形します。
流体解析では、素子の変形特性をモーフィング機能により反映させ、圧力共振を起こすと同時にインクの流動を解析しています。
流体解析と構造解析(圧電)を交互に繰り返すことで互いの影響を加味し、精度の高い連成解析を実現しています。

解析結果

CFXで計算された圧力を使用して圧電解析を実施

Mechanicalで計算された変形を考慮して流れ場を解析

解析種類


関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ