FSI 解析(流体-構造連成解析)エルボーパイプの双方向流体-構造連成解析事例

  • 内部流れの変動に伴う、パイプの変形挙動を模擬したい
  • 流体解析にて算出された、時々刻々変化する圧力分布を元に、構造物の変形量/応力値の変動を予測したい

L字パイプの曲げ問題をシミュレーションした事例です。
流体解析では、パイプ入口に圧力パルスを印加して瞬間的に流動を発生させ、パイプ表面の圧力分布を解析しています。
構造解析では、流体解析で得られた圧力分を使用して変形特性を解析しています。
流体解析と構造解析を交互に繰り返すことで互いの影響を考慮することでき、精度の高い連成解析を実現しています。

解析結果

CFXで計算された圧力を使用して構造解析を実施

Mechanicalで計算された変形を考慮して流れ場を解析

解析種類

関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ