電磁界解析ANSYS Workbenchとの連携

種類

電磁場 - 伝熱連成解析

概要

Maxwell 3DとANSYS Workbenchとのリンク機能により、Maxwellの電磁場解析で得られた損失分布データを、ANSYS Workbenchによる伝熱解析の熱源(発熱)として利用可能です。
また、ANSYS Workbenchの伝熱解析で得られた温度分布データを、Maxwellの電磁場解析にフィードバックさせることもできます(双方向連成解析)。

解析結果


※画像をクリックすると拡大表示します。

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ