回路・システム解析 バッテリセルの冷却設計

  • 冷却システムにおける温度のフィードバック制御を解析したい。
  • フィードバック制御の制御パラメータを最適化したい。

ANSYS Fluentで設計した40万W/m3の熱源を持つバッテリセルの温度を 310K に維持するためにバッテリセルに入出力する冷媒流量をANSYS Simplorerでフィードバック制御した設計例です。 ANSYS Fluentで設計したバッテリーセルの温度をANSYS Simplorerで制御するシステム概要を図1に示します。

解析モデル


図1:ANSYS Fluentで設計したバッテリセルの温度をANSYS Simplorerで制御するシステム図

解析結果

温度が310K に保たれているのが確認できます。


バッテリセル入口の流量[kg/s](赤色)とバッテリセル出口の温度[K](青色)

効果

ANSYS Simplorer を使うことで ANSYS Fluentだけでは設計できないバッテリなどの冷却システムの温度のフィードバック制御や制御パラメータの最適化を行うことができます。

解析種類

対応プロダクト

以下のライセンスを使用


関連キーワード

関連セミナー


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ