流体解析燃焼反応を考慮した燃焼炉内の流れ場解析事例

  • バーナーや焼却炉の燃焼効率を計算したい
  • バーナー近傍や焼却炉内の温度分布を把握したい
  • 炉内の局所的なガス成分組成を把握したい

通常の流れ場解析に、化学種(多成分)、熱、輻射、燃焼反応モデルを組み合わせることで、燃焼解析を行うことができます。燃焼バーナーから大型の燃焼炉と言ったものまで、温度分布やガス成分分布を確認することで設計最適化を行うことができます。
また解析目的や、燃焼現象に応じて各種モデル(アレニウス型反応速度式、渦消散モデル、NOxモデル等)を選択可能です。

解析結果


燃焼反応を考慮した燃焼バーナーの解析


微粉炭燃焼炉内の温度分布


解析種類

対応プロダクト

以下いずれかのライセンスを使用


関連キーワード


関連セミナー



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ