流体解析非ニュートン流体の攪拌槽内の混相流(多相流)解析事例

  • 液面挙動を考慮した撹拌槽の流れ解析を行いたい
  • 非ニュートン流体の流れ場解析を行いたい

攪拌槽での攪拌状態をモデル化した事例です。こちらの事例では、マヨネーズなどに代表される非ニュートン流体および空気をモデル化した多相流解析で、攪拌槽内の流動状態を模擬しております。複数参照座標系機能でブレードを回転させ、さらに容器の壁に回転速度を与えることで、ブレードが自転しながら公転する様子を模擬しております。
流体解析を用いることで、攪拌槽内の流動状態や空気との界面の挙動を確認することができ、より効率の良いブレードの形状、配置の最適化を図ることができます。

解析結果


ブレードの自転と公転
解析結果のムービーを見る

解析種類

対応プロダクト

対応プロダクト

以下いずれかのライセンスを使用


関連キーワード


関連セミナー



CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ