構造解析海底油田パイプラインシステムの構造解析

海底油田パイプラインシステムの開発にANSYSのシミュレーションを使用した例です。インラインスレッドにかかる構造荷重を可視化しています。まず二次元モデルで、システム全体の荷重を計算した後で、インラインスレッド(支持構造物)の応力を求めることで、精度のよい解析結果を実現しています。

解析結果


解析種類

データ提供元

T-Rex Engineering and Construction社
Courtesy of T-Rex E&C LC

詳細記事

ANSYS Advantage V6, I1, 2012

パイプライン接続
海底油田パイプラインシステムの開発にシミュレーションを活用し、インラインスレッドにかかる構造荷重をチェック

関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ