セミナースケジュール

セミナー資料を掲載中!

5月23日(水) 15:15〜15:45

大規模音響解析プログラムWAONの特徴と適用例
メカニカルCAE事業部 WAON推進室 秋山 誠

エンジンからの放射音など自動車の車室内外における数値音響解析では境界要素法(BEM)が広く用いられています。しかしBEMは解くべきマトリックスのサイズが大きくなる為、メモリサイズや計算時間の面でこれまでは大規模問題への適用が困難でした。当社が開発した汎用音響解析プログラムWAONでは高速多重極境界要素法(FMBEM)の採用によりこれらの問題を解決し、大規模問題への対応が可能となっています。

資料のご請求は下記にお問い合わせください。
E-mail:anssales@cybernet.co.jp
TEL:03-5297-3208

大規模音響解析プログラムWAON
 

5月23日(水) 16:00〜16:30

最適設計支援ツール「OPTIMUS」と
CATIA V5最適化モジュール「PLM Optimization」
新事業統括部  PIDO室 岩瀬 浩一朗

CAEでの設計プロセスの「自動化・統合化・最適化」を実施すれば、開発サイクルやエンジニアリング時間の短縮、品質の向上などの要求を劇的に改善することができます。当社では、操作性の良いGUIや豊富なデータマイニング機能のある汎用最適設計支援ツール「OPTIMUS」と、CATIA V5専用最適化モジュール「PLM Optimization」でそれらの要求を満足させる機能を用意しています。

最適設計支援ツールOP0TIMUS
 

5月24日(木) 15:15〜15:45

JMAAB 〜 モデルベース開発を推進する、
自動車業界のMATLABユーザコミュニティ
応用システム第一事業部 マーケティング室 飯野 浩道

大手自動車メーカーのMATLABプロダクトユーザーが中心となって発足したJMAAB(Japan MATLAB Automotive Advisory Board)は、モデルベース開発の業界における推進と、MATLAB/Simulinkをベースにした設計環境の整備などを目的として活動している。本講演ではその活動の一端を紹介し、自動車業界でのMATLABプロダクトの動向を見る。

資料ダウンロード

JMAAB
 

5月24日(木) 16:00〜16:30

MATLAB/Simulinkのバージョン管理をスムーズに! ecVERSIMのご紹介

ecVERSIMは、使い易いGUIを利用してSimulinkモデルを管理するツールです。複数のエンジニアによる同時並行開発ができ、複雑化、大規模化するシミュレーションモデルをフレキシブルに管理してモデル開発効率の飛躍的向上を実現できます。本セミナーでは、ecVERSIMを使ったSimulinkおよび関連ファイルを総合的に管理するアイデアをご紹介いたします。

資料ダウンロード

MATLAB/Simulinkのバージョン管理ecVERSIM
 

5月25日(金) 15:15〜15:45

JMAAB 〜 モデルベース開発を推進する、
自動車業界のMATLABユーザコミュニティ
応用システム第一事業部 営業技術推進部 飯野 浩道

大手自動車メーカーのMATLABプロダクトユーザーが中心となって発足したJMAAB(Japan MATLAB Automotive Advisory Board)は、モデルベース開発の業界における推進と、MATLAB/Simulinkをベースにした設計環境の整備などを目的として活動している。本講演ではその活動の一端を紹介し、自動車業界でのMATLABプロダクトの動向を見る。

資料ダウンロード

JMAAB
 

5月25日(金) 16:00〜16:30

epiplexを利用した、効果的なMATLAB教育手法と事例
ITソリューション部 秋子 英明

epiplexはCAD/CAEアプリケーションの操作手順をバックグランドでデータ記録し、それを元にマニュアルや操作習得の為の動的コンテンツを生成します。また実作業環境での操作と連動したヘルプを作成する機能もあり、さらには操作する人間のパフォーマンスを定量的に分析する機能も備えていますので、CAD/CAE業務の効率向上に最適です。

資料ダウンロード

epiplex